本校について提携している施設・機関

業界から推薦の声

公益社団法人 群馬県獣医師会

会長 神谷 英樹

動物を取り巻く環境は令和元年6月の動物愛護管理法の改正と愛玩動物看護師法の制定により、近い将来に大きな変化が予想されています。動物の適正飼養と今まで以上のより良い動物との共生社会の構築、愛玩動物看護士の国家資格化によるチーム獣医療の提供等々であります。飼育されている動物はより一層家族としての地位を確立し、人間社会に欠くことのできないパートナーとなってきています。そのような社会情勢のなか群馬動物専門学校での動物看護、トリミング、ドッグケアー・トレーニングの専門家育成に関わる教育プログラムは正に社会ニーズに合致した施設であると確信し、また期待するところです。貴校の30年以上の実績、多くの卒業生による関係各団体の資格取得は目を見張るところがあります。また、建学精神である体験実習重視の教育方針は広く社会に受け入れられる即戦力の人材育成に反映されていると確信しております。動物の命を通してやさしく豊かな心を育み、笑顔の溢れる家族・社会に貢献できる人になるよう学生諸君に期待しています。

群馬夜間救急動物病院

代表 長門 豊

群馬動物専門学校に併設された群馬夜間救急動物病院では、毎晩さまざまな疾患の動物たちの診療を行っています。約50名という獣医師が当番で勤務し、診療内容・方針・病院設備への希望や要望は多岐にわたります。さまざまな獣医師があらゆる疾患にできる限り対応した診療を行う、全国的にも稀有な診療形態を可能にしています。このような多様性のある環境を学生時代に”学びの場”として実際に経験できることは、トリマー・動物看護師・訓練士・そのほか動物に関わる仕事を目指す学生のみなさんにとって必ず役立つものと考えています。豊富なカリキュラムと充実した設備のなかで学ぶことは、知識や技術に加えて人間力も磨かれ、夢を実現するためのスタートになるはずです。みなさんの実習・自学の受け入れを常時お待ちしております。

その他にもたくさんのご推薦をいただいています。(名称はすべて敬称略)

夜間救急動物病院の獣医師が実習をサポート

主な先生方※五十音順

真下仁志(アイビーペットクリニック)/小此木正樹(小此木動物病院)/片野浩二(かたの病院)/川島勇夫(川島動物病院)/桑原保光(桑原動物病院)/田村誠(たむら動物病院)/長門豊(ナガト動物病院)/高橋祐輔(ひごし動物病院)/清水直樹(ヒロサワ動物病院)/藤本和弘(藤本アニマルクルニック)/舩津智正(舩津動物病院)/高木俊雄(ミュウ動物病院)/彦部潔士(藪塚どうぶつ病院)

豊富な協力提携施設

わんダフルネイチャーヴィレッジ

長野県動物愛護センター「ハローアニマル」

ロンパイン・コアラ・サンクチュアリ

リトル・カレッジ

群馬サファリパーク

TRC乗馬倶楽部

動物病院

大久保動物病院/タムラ中央動物病院/桑原動物病院/アルバート動物病院/川島動物病院/おおとね動物病院/栃木街道動物病院/舩津動物病院/藤本アニマルクリニック/安中動物病院/臼井犬猫病院/シートン動物病院/田辺獣医科病院/うさぎと小動物の病院SUTO/人見動物病院/くらがの動物病院/TADA動物病院/エル動物病院/アルプス動物病院/田口動物病院/ジップ動物病院/さくら動物病院/ダクタリ動物病院/いなにわ動物クリニック/カゴメ動物病院/浦和病院

ペットショップ関連

ペットショップCOO&RIKU前橋店/buzz buzz DOG/アンディーハウス/ディスワン前橋駒形店/かるなばーる/ペッツビレッジ 前橋店/スタードッグスパ 浦和店/ポップペットマーケット/わんわん村上田店/アニマルハーベスト/アクアショップ エクア/ILIO 伊勢崎SMARK店/世界の名犬牧場