学校案内

真のプロフェッショナルを育てる日本初の「動物総合学科」を創設!

動物にかかわる仕事で、最も権威のある4つの団体より認定された「動物総合学科」で、高い水準の授業と実習を実施!本校では、1年次から分科した専門コースでなく、動物総合学科として学習します。その理由は、動物に関する総合的な理解が専門分野の能力アップを支えると考えるからです。本校の学生は、「動物を学ぶこと」を何よりも大切にしながら「医療」、「美容」、「しつけ」の3つを柱とした教育プログラムにより、確実な基礎スキルと応用力を2年間で習得できます。多様化するペット業界の要望に応え、実社会で、即戦力として活躍できる人材を育てます。

【動物医療】内閣府認定公益社団法人 日本動物病院福祉協会認定動物看護師教育支援校 【犬の美容・しつけ】農林水産省認可一般社団法人 ジャパンケネルクラブ(JKC)公認トリマー研修機関校 【動物飼養管理】公益社団法人日本愛玩動物協会愛玩動物飼養管理士養成指定校 【キャットグルーマー】ICCインターナショナルキャットクラブキャットグループ認定校

教育目標

疾病動物の医療介助や看護のみならず、臨床検査、病院実務、動物の保健飼養管理、ヒューマン・アニマル・ボンド(Human Animal Bond ; 人と動物の絆)、公衆衛生など広く動物の保健・医療・飼養管理や、人と動物の関わりなどの理解と問題解決に必要な知識・技術を総合的に学び、人と動物が好ましい関係を保ちながら共生できる社会づくりに活躍できる技術者(Veterinary Technician ; VT)の養成を目標としています。

教育方針

豊かで温かい人間性を養うとともに、自発的に時代のニーズに応じて専門職としての資質を不断に高め、直面した問題の内容を正しく見極めて、的確に問題解決に当たれる柔軟な思考力と豊かな経験、確かな知識・技術と応用能力を持った動物看護士などの専門家を養成できるよう、特に建学の精神である体験実習重視の方針の下に教育を行います。